こんにちは。

モノプリです。

本日もご訪問いただきまして、誠に有難うございます。


さて、本日は

「ビンテージ時計でいかに老後を楽しく過ごすか?」

の昨日の続編です。

757


まず私の自己紹介ですが、ヤフオク評価で1800以上の

ポイント実績があり、

762

ある程度の情報の信頼性は担保していると思います。


前もって結論を言ってしまうと、

ebay輸入ヤフオク転売ビジネスの情熱の多くを

この「稼げるカテゴリー」に投下すると

ほとんどの方が誰でもプロとして生活出来ると思います。

若い方でも我々の様な中高年の方でも

すべての方が稼げる方法ですので、見ておいて下さい。


さて、それでは行ってみましょう。


■インドものビンテージを混ぜれば更に仕入れに幅が

昨日は、「ビンテージ時計」カテゴリーで大きく稼いでいる

「ttppxa6540827」さんexilesgang_1221」さん

の例を出し、お話を進めてみました。


(前回の記事詳細はコチラから ↓↓↓)



彼らの月収予想がそれぞれ、150万、60万となると

あまりにも数字が大き過ぎて

「ちょっと
ムリな話なんだよなあ」

と思われる方が多いと思いますので、

今回はそれらの方たちより

より身近な例の方を取り上げてみたいと思います。

758

上の図の例は、「spmpx969」さんという方の

1ヵ月間の実績をまとめたデーターとなります。


●1ヵ月間の落札金額トータル

 
721,515円⇒粗利予想額は、約350,000円位でしょう。

●1ヵ月の収入⇒約約350,000円位は行くでしょう。

※彼の強みは、「仕入れセンスの良さ」でしょう。

「南米産ビンテージ時計」と「東欧産ビンテージ時計」の

仕入れ不足分を「HMT」という「インド産ビンテージ時計」

で補って、彼のヤフオクブース上に50件ほどの品物を

並べ、見応えあるブースの確立に成功しています。


(彼の実際のヤフオクブースはコチラ ↓↓↓)

spmpx969さん出品ブース

それから「HMT」という「インド産ビンテージ時計」ですが、

759
上の様に、送料を含めても日本円で1500円くらいで

仕入れ可能な超お手頃な「ビンテージ時計」で、

文字盤の色とデザインも非常にたくさんのバリエーションが

あり、「オークションブースのかさ増し」にはピッタリな

アイテムです。

まあぶっちゃけ「南米産ビンテージ時計」と

「東欧産ビンテージ時計」で大きく稼ぎ利益を出し、

「インド産ビンテージ時計」でオークションブースに

華やかさとバリエーションを加えながら、補助的に

稼げれば、仕入れリスクの点でも少なくて済むと思われ、

この
spmpx969」さんのスタイルなら、誰でもすぐに

取り組めるのではないのでしょうか?


まあ「インド産ビンテージ時計」は、実際に物を購入して

手元に届くまで3カ月とか6カ月とか平気でかかるのが

ものすごくストレスでネックですが、、、笑。

「さすがインド」という感じです、、、笑。


実際に本格的に

「ビンテージ時計に取り組みたい」

という場合に、まずは
「インド産ビンテージ時計」から

始めてみるというのも悪くないと思います。

仕入れ値がひとつ1500円くらいで、5000円、、、

うまくいけば、10000円以上儲かるケースも

多々あり、それこそ「副業」、「練習期間」には

持ってこいの商材だと思います。


761

上のオークション形式の出品物だと、

「恐ろしいくらいの低価格」での仕入れが可能

かと思います。

760

■最後に

この様にジャンルを絞って、キチンと自分が参入する前に

「市場調査」すれば、ebay輸入ヤフオク転売でメシを食べる

ことは、そんな難しい話ではありません。

「インド産ビンテージ時計から始めてみる」

「ある程度投資してガッツリ稼げる南米産東欧産から始める」

選択肢はいっぱいあると思いますので、

まずは、第一歩を踏み出してみましょう。

本日は、以上となります。

励みになります、よろしければ「プチッ」と

お願いします!!



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村