こんにちは。

モノプリです。

本日もご訪問いただきまして、誠に有難うございます。


最愛の奥さんが病に倒れ入院中、

急な出来事にこのブログも私の心の中の整理が

うまく出来ていない為か、書く方向性が定まりません。

本当に人生何が起こるかわかりません。

今まで大きな病ひとつしたことがなく、

常に元気だった奥さんが、まさか楽しかった筈の

海外旅行先で倒れてしまうとは。

「一寸先は闇」とは、本当ですよね。

こんな時に孫がいて助かったのは事実です
CIMG2498

今回の旅行は、孫も連れて行きましたが、

孫がいてくれて、非常に助かったことは事実です。

とかく夫婦だけだと、何となく人間の本性が出るというか

必至で殺伐とした状態になると、オロオロワナワナと

来てしまったのでしょうが、孫が小さいながら

「○○ちゃん頑張って、ジジもね」

と励ましてくれたりしたので、この子の為にも

毅然としてどうにかしなきゃあ、、、と思うことが出来ました。

奥さんをハワイの病院に預けた夜、ホテルに帰り

途中のスーパーで買って来たお惣菜で、

孫とふたりでの遅い夕飯になりましたが、

こころが通じる孫がいてくれることで、大きな支えにもなりました。

CIMG2504

この孫の為にも、今後の人生を真面目に考えて生きなきゃ

いけないなあとも、更に思いましたね。

幸い奥さんも命に別条なく、2週間から3週間入院して

安静治療に努めれば、無事社会復帰出来そうです。

まあ我々夫婦は、誰もが驚くほど「見た目年齢」が若い

ことが自慢でしたが、やっぱり「体力年齢の曲がり角」は

着実に来ていたことを反省し、今後の生活に役立てたいと

思います。

また、今後は「生活習慣」、「健康管理」に関しての情報も

発信したいと思っています。


■最後に
CIMG2502

人生敷かれたレールの上を走っていたとしても、

ハプニングがあり、その都度の軌道修正が必要と思いました。

まあ今回「楽しい筈の海外旅行」が「異国の地での急病体験」

に暗転したわけですが、こういう経験も包み隠さず発信し、

読者の皆様のお役に立てたらなと思っています。

今回奥さんが急病になり、ハワイの病院にお世話になりましたが、

自分たちが、将来移住も視野に入れている国のタイにも

非常に優れた、大変設備や建物が素晴らしく、日本語対応が

可能な病院が幾つかある様です。

タイ「サミティヴェートスクムビット病院」

28

29

病院の入り口のサインネージまで日本語が!!

ううーん、素晴らしい!!まるで高級ホテルみたいじゃあないですか?!

今度是非とも現地を訪れてリポートしてみたいです。

「ある出来事によって視点が変わる」

多少優柔不断なスタンスのブログですが、それこそこういう

個人の「お役立ちブログ」の生きる道だとも思っています。

楽しみにしていた10連休ももう終盤です。

頭を切り替えて再スタートします。

本日は、以上です。

励みになります、よろしければ「プチッ」と

お願いします!!